「母子モ」導入の龍ケ崎市保健センター担当者インタビュー


茨城県龍ケ崎市が自治体と子育て世代をつなぐ電子母子手帳サービスの『母子モ』を導入しています。導入していただいた、龍ケ崎市 健康増進課 主幹の水元様に母子モの導入についてお話いただきました。

Q.サービスを導入してよかったことや、導入後で変わったことを教えてください。
市からタイムリーにお知らせを送信できるのが良いですね。
あと、市のホームページにリンクしているので、子育て中のママが以前より市に関心を持ってもらえるようになりました。

Q.住民(ご利用いただいているママさんたち)からの声を教えてください。
特に評判が良いのが予防接種についてです。スケジュール機能やお知らせで、忘れずに済みました、というお声を頂いています。
(ワクチンの細かな情報が掲載されているのも、安心につながっているようです。)
また、水害で母子手帳を使えなくなってしまった方からは、成長記録がデータとして残っていたのが良かった、というお話も頂いています。

Q.今後サービスに期待することや、取り組みたいことを教えてください。
お子さんの成長に合わせたタイムリーなメール送信や、子育て支援の情報をもっと充実させて、アクティブユーザーを増やしていきたいと考えています。

Q.いつから導入されていますか?
2016年12月から導入しています。

Q.導入後、問い合わせや、窓口対応は減りましたか?
予防接種に関するお問い合わせについては減少傾向にあると思われます。

Q.コスト削減にはつながっていますか?
導入して1年弱のため、コスト削減までの効果については確認できておりません。

Q.システムの導入は容易でしたか?
全国共通のパッケージシステムに、
当市のホームページ情報や医療機関情報、子育て情報を反映していただけたので、手間をかけずに簡単に導入することができました。

Q.システムの利用は簡単でしたか?
お知らせ配信の方法や登録者情報の見方などパソコンを使って丁寧に教えていただけたので、スムーズにできました。
お知らせ配信はホームページを作成する要領で手軽に作成できる所が良かったです。

Q.利用者はどれくらい増えていますか?
2016年12月時点で187人、その後毎月40人ほど利用者数が増え、
2017年11月28日時点で629人の住民の方に利用いただいています。
龍ヶ崎市の年間出生数は500人程度なので、1年間で年間出生数を超える数の住民の方に登録いただけて嬉しいです。

Q.エムティーアイの業務サポートはいかがですか?
わからないことについて、いつも丁寧に答えていただき助かっています。
私たちのいろんな提案等にもいつも耳を傾けてくださり、いろんな面でサポートしていただけるので一緒により良いものにしていきたいという気持ちにさせてくださいます。

●『母子モ』について: https://www.mchh.jp
●ヘルスケア事業: https://www.mti.co.jp/?page_id=22472
●『母子モ』の導入を検討している自治体の方へ: https://www.mti.co.jp/?page_id=22020

関連する内容